1年でチャンネル登録者数10倍の認知拡大に成功

フィットネススタジオを経営するパーソナルトレーナーの武内さんのyoutubeチャンネルの軌跡です。

2015年3月2日、武内さん個人で動画1本目を公開。
以降、2017月6月30日までご自身で不定期に投稿していました。

【武内さんご自身での制作期間】
期間:2015年3月2日~2017年6月30日
動画本数:105
約2年4か月でチャンネル登録者数計:105

2017年7月1日以降、弊社で動画を制作し5日毎にコンスタントに配信をスタートしました。

【弊社で制作】
期間:2017年7月1日~2018年6月23日
動画本数:72本
チャンネル登録者数計:1156
約1年でチャンネル登録者数:1050増加

(画像クリックで拡大)

武内さんがご自身でアップされていた動画はこんな感じです。

 

続いて、弊社で制作した動画がこちら。

セカンドフィットネススタジオ様のyoutubeチャンネルはこちら

1か月で8万分の再生時間を達成

youtubeに投稿しているということは、24時間365日休まず営業してくれているということです。
あなたが寝ている間にもどんどんとファンを増やしてくれています。
こちらが最新の再生時間↓

(クリックで拡大)

28日間(4週間)で56日間分(8週間分)の動画営業がなされています。

では、どのようにしてここまでのチャンネルに成長できたのか、実際にご依頼を頂いてからの経緯を記します。

youtubeの視聴回数・チャンネル登録者を増やしたいとのご相談を頂きました。

武内さんはパーソナルトレーナーとして独立されている方です。
埼玉県の坂戸市でフィットネススタジオを開いています。
webサイトの運営が非常にうまくいっており集客もできているのですが、一方で将来的に動画を使ったオンラインフィットネスなどで全国にも展開したいという夢もあります。

ご自身でもyoutube動画を配信されており、中には数万回もの視聴回数を稼いでいる動画もあるなどかなり努力されている方です。

ただ、視聴回数には十数回の動画から数万回もの動画までばらつきがあり、一定のファンがいないことや動画の作り方、配信の仕方も分からないとのことでご依頼を頂きました。

ヒアリングシートでビジネスの内容を整理

武内さんは「セカンドフィットネスパートナー」という肩書きがあります。
これは、スポーツジムに会費だけ払い続けて行かなくなった人、スポーツジムでは痩せなかった人、スポーツジムの雰囲気に馴染めなかった人などを対象に、パーソナルトレーナーとして指導されています。

武内さんが動画で紹介したい内容や対象者はこのような内容でした。

<対象者>女性や運動初心者の方で、

①運動が苦手だけど体を変えたい気持ちがある
②30代後半の女性(OL)
⇒食事に気を付ける、肌荒れ、体重管理をしつつおいしいランチ、週末遊びetc・・・
③人付き合いが苦手
④ダイエットが三日坊主
⑤自己流で間違ったエクササイズや食事管理をしている

などです。

一方で、
・会員向け有料動画もやりたい
・webジムなどの構想
・運動初心者ではないがそこそこ知識がついて自己流に走ってうまくいかない人
など、ターゲットとなる対象者がたくさんありました。

また、やりたいこと、やりたくないこととして、

<やりたいこと>
・誰かとの対談
・知り合いの女の子をアシスタントにして楽しく見せる
・運動と理論を混ぜて配信していきたい

<やりたくないこと>
・体育会系の筋トレ系

非常にたくさん内容をヒアリングシートに書いてくださりました。

現在も入会待ちが出るような人気のトレーナーで、ジムの今後の展開も見据えた形でヒアリングシートには記入頂きましたが、動画での配信もビジネスと同じように「誰に何を伝えるのか?」は特に重要ですので私の方でも考えてご提案させて頂きました。

youtube動画の内容をご提案

武内さんの希望に配慮しつつ、youtubeでのファンを増やすにはということで、以下の3パターンをまずはご提案させて頂きました。

企画① 視聴者「体験」型

【内容】
・動画を見ながら一緒に運動を行ってもらうことを想定。

【特徴】
・運動する動画を用いて共有体験してもらう。
・お客さんが隣にいるかのように実況する。

【動画編集効果】
・例えば動画内にカウントダウンの数字を表示しわかりやすくする。

企画② 視聴者「視聴」型

【内容】
・モデルさんに体験してもらうことで参考にしてもらいつつ楽しい雰囲気を出す。
・あくまで「視聴」してもらうことをメインとし、よければ動画を参考に運動してもらうという立ち位置。

【特徴】
・武内さんとモデルさんの楽しい掛け合いを出すことで人間性を知ってもらう。
・武内さんが指導しモデルさんが実況しながら運動を行う。

【動画編集効果】
・youtuberっぽく魅せるが、あくまで自然体で行う。

企画③ 視聴者「教育」型

【内容】
・スポーツジムの失敗経験者のメンタル面を講義していく。

【特徴】
・理論で徹底的に説得していく。

【動画編集効果】
・BGMを効果的に使い視聴者の感情を動かす。
・テロップを多用し文字でも訴える。

動画SEO

キーワード、タイトルのつけ方、説明文の書き方、今までの傾向も踏まえながらご提案しました。
例えばキーワードは、キーワードプランナーで調べる、googlekeywordsで調べる、検索サジェストを参考にする、競合の似たような動画を分析するなどです。

キーワードはトレンドともに変わったりもしますので、その時に最適なタイトルをご提案させていただきました。

量産動画の準備

動画を量産していくわけですから事前準備がとても大事です。
以下の内容をしっかりと決めてから撮影に入りました。

・配信スタート日
・配信間隔
・動画の内容
・1本あたりの尺

【配信スタート日】
武内さんと初めて打ち合わせを行ったのが2017年3月。
4月に企画書を出して5月下旬に1回目の撮影を行いました。
6月に編集し番組構成、雰囲気などを作りこんで武内さんにご確認頂きました。
初回配信日は2017年の7月1日と設定しました。

【配信間隔】
配信間隔は5日毎と決定。
毎日配信するほどストックが作れないという現状があるためです。
逆に一週間に1度の配信では少なすぎるので5日と決めました。
本業との都合に合わせて、また私の編集作業との兼ね合いでもあります。

【動画の内容】
具体的な動画の内容は武内さんに考えて頂きました。
10本単位で撮影・編集を行っていくので、連続した関連性のあるものをつなげたりして頂きました。

【1本あたりの尺】
トレーニングであったり理論であったりするので全ての動画の尺が同じには作れませんが、大体10分以内を目安に制作しました。長すぎても見られませんが、かといって短ければいいというものでもありません。ポイントは「必要な長さで」です。

撮影

武内さんの動画の方向性として、アシスタントの女性と一緒に行いたいとの意向がありましたので武内さんとアシスタントの女性とスケジュールを合わせての撮影です。

当日はまとめ撮りしますので、10本くらいまたは企画が多く用意できていれば15本くらい撮影を行いました。

フィットネス動画ですので簡単な動きの確認を行い、あとは武内さんにお任せで進行していきました。

編集

番組が楽しくなるように編集しています。
youtubeは楽しくないと見てもらえません。
一般にyoutubeの大半を占めるのはエンタメ系で、次がノウハウ系と続きます。
ビジネスでyoutubeを使うわけですから楽しいか、よっぽど勉強になるか、極端に言うとそのどちらかしかありません。

なるべく楽しく、ターゲットを絞ってその人に届くように工夫して編集をしています。
例えば、テロップは見やすくかつ女性がターゲットなのでテロップもピンクの文字を増やしたりしています。
フィットネス動画なので分かりにくいところや手順などは必要に応じてテロップで説明しています。

納品、公開

完成した動画データは武内さんに送りご自身でアップロードして頂いています。
タイトルのつけ方、説明文、タグなども私からアドバイスさせて頂きながら配信を継続しています。

継続することでチャンネル登録者の増加数は月平均で100~130人に。
多い時は150人を超えるチャンネルに成長しました。
(登録減少もありますので素直に増えていくわけではありませんが)

まとめ

このようにコンスタントに動画をアップしていくと、これだけ成果が出ます。
しかし、単純に動画をアップしていけばよいというわけでもありません。

ターゲットの設定、動画の内容(商品の力)、番組の雰囲気、番組内での話し方・進め方、タイトルのつけ方、サムネイル画像の魅せ方など、トータルでの演出が必要です。

今後は弊社の動画内製化サポートをご利用いただき、武内さんご自身で制作・編集されていく予定です。
動画の本数が増えること、オリジナルで撮影や編集を行うと自由度がさらに広がりますので、ファンの獲得はますます加速していくと思います。

武内さんのお客様の声はこちらです。

→他の事例紹介はこちら